スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりするじゃない。

2009/11/23 Mon
つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)
(2005/11)
吉田 篤弘

商品詳細を見る




書店に平積みになっていたのです。
クラフト・エヴィング商會 吉田篤弘さん著 ということで 迷わずレジへ。


「いいわ~ いいわ~ これいいわ~~~」
「映像化されればいいのに~」と思いながら
「これ ポツネンさんみたいだなあ~」と思いながら
「果物屋さんは 筒井康隆だよな~」と思いながら ニタニタしながら読みました。

かつては芝居の脚本を書いたことがあるが
いまは 雨を降らせる研究をしていて でもそれでは食べていけないので
物書きで生計を立てている…皆には「雨降りの先生、」と呼ばれていて
亡くなった父の職業は手品師っていう… ね…?


おい・・・ 
そのニタニタやめろ!
もう映像化されてるんだよ! ポツネンさんじゃねーよ 八島さんだよ!


   映画『つむじ風食堂の夜

2日前に公開スタートされています…!
映画化されたから 平積みになっていたんだな、と。
世の中に不思議なことなどないのだよ、と。(京極堂)


しりませんでした・・・・・


いま 猛烈に恥ずかしいです。


とてもステキなお話なので おのれの恥を忍んでオススメします。
レトロでファンタジックでスローな世界がお好きな方は ぜひ。
さらっと読めてしまいますが こころに残るお話です。
『DROP』みたいにね。



↓原作に忠実な感じがします。安心感があります。ありがたいありがたい。


大阪には今のとここないーーー 静岡で観れるかなー・・・

テーマ : ★予告編★ - ジャンル : 映画
この記事へのコメント
すきです。
クラフト・エヴィング商會。
「ないもの、あります」で衝撃の出会いをし、人に贈りまくりました(笑)
じつはわたくし‥も、たまりません。

おはなしは読んだことないので(それで好き、なんて、おこがましいですが‥)、ぜひ手に取ってみたいと思います!
nico | URL | 2009/11/24/Tue 19:55 [EDIT]
誰もつっこまないから言うけどさ、
道隆 の方だよね?(笑)
Denko | URL | 2009/11/29/Sun 11:17 [EDIT]
お返事 大変遅くなりました!
復活しました プー子さんです!


>nicoさん

お話もいいんですよ〜
「クラウドコレクター」(クラフト・エヴィング商會)は
意外と読み終わるまで しんどかったのですが
「つむじ風〜」(吉田さん)は物語の力が強いので
どんどんひっぱられて あちらの世界につれていかれます。
たのしいですよ オススメです!


>Denkoちゃん

>道隆 の方だよね?(笑)

道隆の方だよな?(笑)

ありがとう。
分かってると思うけど 素ボケです…
| URL | 2009/12/22/Tue 23:55 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。