スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと君のおかーさんですか…

2009/07/30 Thu
昨日 久し振りに息子(今月6才になりました!)がパニックになりました。

結局私は
自分の手に負えなくなる
私にもわからなくなる我が子が怖いのかな

お友達が遊びにきてくれて 興奮&テンションMAXの息子に
「落ち着きなさい」と言い続けた結果
爆発しちゃったんだよね・・・・

友達に嫌われようとケンカになろうと
放っておけば良かったんだよなあ

息子のため、と思ってしてることが
結局 人間関係を学ぶチャンスから遠ざけていることになっている

夫の言うとおり 
嫌われて分かることもある、ってステージに登らせないといけないのかな…


ひとつだけ良かったことは
息子が私に「ママのバカ!」「ママなんか べ~!」って言ったこと(初めて)
そして私の脚をペンペン叩いて怒ったこと(初めて)


※ 以下 長文なので畳みます。
 この6月息子は「発達障害ではない」との判定がおりましたが発達に偏りがあることは顕著です。
  昨年までのグレーゾーン児の経験を踏まえて「発達障害」テーマの記事にしておきます
 ※


  

  

そうだよそうだよ。
私のいうことなんてきかなくていいんだよ。
それがコドモなんだからさ。
自分の気持ちを抑えなくていいんだよ。
まだコドモなんだからさ。

その後 お友達が
「おかあさんのことは気にしなくていいから こっちでスイカ食べようよ」って
息子を連れて行きました。

・・・なんて できたお子さんなんだ!(鳥肌)

  そして 5才児に取り直してもらう 私達親子って一体・・・


それから 息子は一人でなんとか気持ちを切り替えて(初めて)
私の顔色をうかがいにきました(初めて)

その時
「叱られた後にお母さんの愛情を確かめにきたら大丈夫」という言葉を思い出しました。

私はとても申し訳ない気持ちになって
「大丈夫になったの?」ときいてみました。

そしたら わーーーん と泣き出す息子の人・・・


「その時抱きしめてあげて わーんと泣いたら大丈夫」というのも思い出しました。

息子の泣き顔の愛おしさに マニュアルとは関係く
ぎゅっと抱きしめて仲直りしました(ケンカだったのかー)
「言い過ぎてごめんね」と謝りました。
普段抱きつくことをしない息子が 私にぎゅっとしてきました。


   ものすごく 熱い・・・ 体温が(笑)

ちまたでよくみかける光景ですが 私達親子には初めての経験でした。
何もかもチャラにしてくれる 親子の繋がりを感じました。 幸せ・・・
生まれてから6才になるまで 心を開いてくれなかったんだよ!(苦笑)
いや そんなつもりはないのかもしれないけどね・・・
母親としてはそう捉えちゃうんだよね・・・



だから 
ああ 良かった良かった!(棒読み)

昨日はしんどかったです。
ある程度問題が起きることは予想はしていたけど …しんどかったです。

息子はようやく 私がお母さんであることを認めてくれたようです。
1才くらいでクリアしておいて欲しいステージではありますがー…(涙) 

怒ったり泣いたり泥臭くジタバタして やっと ひとつ何かを捕まえる…
息子と私は そうやって だんだん母と子になっていくみたいです
つくづく よその家庭が羨ましいけれど 
ゆるぎない私の子なんだもんね しかたないや(笑)


やれやれ。
私をどれだけの人格者にしようとしているんだい? 息子の人・・・

このままでは いばらの冠をかぶってしまいそうです…

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
また泣いちゃったよっ(笑)
うん。
泥臭くても 
普通はさっと通り過ぎるところでいちいちすったらもんだらしても

そのぶん捕まえることが出来た幸せの味は濃いと思います
それこそ普通では味わえない 濃さ


一つ大変なことがあっても 良い「初めて」がいくつもあったことが
本当に嬉しいです!

お母さんは大変だ・・・・しんどいのも事実だし

でも 「しんどい」と「喜び」のバランスがとれてきてるといいな と思います

お母さんも人間
息子の人も人間

大変は続いていくけど ありのままにいけるように祈ってます

ぜひ 自分にご褒美をあげてください(笑)
ルラルラ | URL | 2009/07/30/Thu 11:29 [EDIT]
自分の目の前で我が子がお友達にイヤがられそうな行動を取ってるのに
目をつぶれるお母さんはきっとなかなかいないよね。
だからプー子さんがほっとけなかったのは仕方ないよなぁ。

でもそのあとの顛末を読んで、すごいホッとしたよー
「ママのバカ!」ってペンペンできたこと、
わーんって泣けたこと、抱きつけたこと、
全部すごくいい傾向じゃないですか。
そしてそうやって、ある程度年齢がいってから
ひとつひとつお母さんとの関係を自分のものにしていくと、
お互い大変かもしれないけれどその分、
生まれてすぐから無意識に信頼しているのと比べて
絆が強固になる気がするなぁ。
減点法じゃなく加点法になる、っていうか。
(思春期に大きく減点されて、それからまた徐々に加点されてく、
みたいな感じじゃない?たいていは。)

もちろん、もちろん大変だとは思うけれどもね……(泣)

そしてプー子さんはあんまりガマンしすぎて聖痕開いちゃわないように、
大変だったそのストレスを夫の人にぶつけてくらさいっ
村野りん | URL | 2009/07/30/Thu 21:48 [EDIT]
>ルラルラさん

なんで おめいが泣くんだよっ(笑)

いや 友達だからだよね ありがとうありがとう
いつもありがとう!

>大変は続いていくけど ありのままにいけるように祈ってます

そうだよねー
どうしたって ありのまま行くしかないのかもしれない…
今までだってそうだったし…
背伸びしたって仕方ないもんね。

自分にご褒美 何にしようかなあ~
とりあえず 東京に遊びに行こうかなあ~
お台場でガンダム観るのも ある意味 ご褒美かもしれない…
プー子さん | URL | 2009/07/30/Thu 21:51 [EDIT]
>りんさん

ニアミスだ(笑)
ありがとう 落ち込んだりもしたけれど 私は元気です(ジブリ)

> 自分の目の前で我が子がお友達にイヤがられそうな行動を取ってるのに
>目をつぶれるお母さんはきっとなかなかいないよね。

うん…私は勿論そうなんだけど…
夫はね
「そのお友達に迷惑がかかるまでは放っておけばいいよ」って言うの。
「しつこくして嫌われて ひとりになって いじめられて… そこでわかるじゃないか」って。

それはもっともだと思うんだ。
理想としてはそうだよね。体験を通して学べばいいんだよね。
でもさ… ウチの息子はフツーの子じゃないからさ…今のところ…
最悪「気がつかない」と思うんだよね…

それどころか
逆恨み?逆ギレ? そういうふうに捉える可能性も充分ある。
(被害者意識が強いので)
私にはその不安がいつもあるから どうしても
「今ここで分からせなくっちゃ!」って 必死になっちゃうんだよね…
それが 息子のストレスにつながってるの。


    わかってんだよねっ 私の何が悪いか、は!(笑)


>減点法じゃなく加点法になる、っていうか。

そうそう(笑)
-からのスタートして 去年あたりに±0ポイントになって
いま徐々に+になってると思うんだ お陰様で…
でも 他のお子さんと同じで また思春期に0に戻るかもしれないよ?
そればっかりは わかんないね~

昨日はヘビィで聖痕開いてたみたいだから
夫に愚痴りました(笑)
「とかいっても 半分も伝わってないけどね…」と内心毒づきながら…
ま どうしても そうなっちゃうよな(私の性格的に)
プー子さん | URL | 2009/07/30/Thu 22:07 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。