スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つのおまじない と 魔女02

2009/05/15 Fri
※上の記事から続いています※

     omajinai.jpg
   魔女直筆「おまじない」メモ。
   おりがみに。しかも表に。しかもビリジアンに!(怖))))))


※ 以下 上の記事の続きです ※


  
  


それで早速帰宅後に 
この「3つのおまじない」を試してみました。(この余裕のなさ・笑)

おまじないした後も
息子の人 気持ちよさそうに膝枕しています。

息子「今日ねー ももさん(年少さん)の人に砂かけられたの…」
私 「えー!」
息子「5人の人だよー」(事実関係不明)
私 「じゃあ 痛くて大変だったねー可哀想だったねー それでどうしたの?」
息子「お顔洗ってきた」
私 「だけど 悔しかったでしょ?」
息子「ううん。許してあげたの」
私 「おおお~エライね~優しいね~頑張ったね~」
息子「うん。そうだよ~」

悔しかったり 泣きたかったり 心細かったりしたんだろうな…
あとから気がついたのですが
多分これ「負の感情」ですよね。

さっそく打ち明けてくれたんだと思います。いやー 魔法だ!
そして初めての経験なのですが
そのまま すやすやと私のお腹の上で寝てしまいました。

おおおお! お母さんと息子っぽい!!!
なにこのフクフク感・・・

いやー 魔法だ!!

いるんだ実際~~~>魔女。



おかあさん5年目で 魔女に出会いました(笑)
また 助けてくれる人に出会えたなあって とても幸せに思います。

あ「3つのおまじない」みなさんも お試しください。
膝に乗らない大きなお子さんでも 言葉にすれば有効☆だそうです!

最後まで読んでくださってありがとうございました。
さすがに これ 長いよねーーーー(反省)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
おお……
おおおう……

なんかこう、自分と息子の状況に近すぎたり、
先月会ったプー子さんと息子くんのこと思い出したりで、
うまいことこう、要するに、えーと……

何も言えません(泣)ごめん(泣)

来週ね、来週……(泣) 

最後に笑っておこう、あはは!(泣笑)
村野りん | URL | 2009/05/15/Fri 23:21 [EDIT]
わ~
なんだかホッとしました~^^

しかし素敵ですね...。
そういう先生的な人ってこう、おまじないを教えてくださったら、
天使のようだ!とか、魔法がつかえる魔法使いさんだ!とかってなると思うんですが、がっつり「魔女」って(笑

私はまだ母親の気持ちは分かりませんが、プー子さんが自分のお子さんのこと話してる時の優し~い顔が思い出されて、なんかほっこりしました。

お子さんといい時間を過ごしてくださいね^^
Mcca | URL | 2009/05/16/Sat 09:21 [EDIT]
えっと……
中3が首突っ込むのはあれなんですけど……
あの、なんというか……よかったですね!
プー子さんと息子さんの他愛のない会話が目に浮かんでくるようで、胸にぐっとくるものがありました。
プー子さんのような母親になれたらいいな。……何年先だっ。

言葉って目に見えない魔法だったりしますよね。
もちろん使い様によって違いますけど、
言葉の生み出す力って、無限大に広がるし、人間にかつてないモノをもたらしてくれたりもする、そんな不思議なものなんですよね。
だから、そんな言葉の魔力を信じて、息子さんといつまでも幸せな日々を送っていってくださいね。
応援してます。
辛かったら、リンさんが言うように、もう、笑っちゃえばいいんです!!この世には笑いと言うすばらしい文化があるんですから!
頑張ってください!!!
天城 | URL | 2009/05/16/Sat 19:55 [EDIT]
・・・(読みふける)
そろそろ子供産んでおかないとヤバイなぁという年代に
突入しかけているほうの人、ふじこです。

今まではすっかり子供側の立場で
いろいろ思ったりしていたのですが
今回初めて、プー子さん側の立場で読んでしまいました。

すごく・・・勉強になります。

歳を取ると思うのは「大人」に「なる」タイミングなんて
どこにもなかったなぁー、ということ。
ずっと、繋がっています。

となると、おかあさんに「なる」のは
「子供が生まれた」という事実のみで
自分→母 という切り替わりは、起こらないと言うこと。
と、すると、
今未熟であれば、母になっても未熟ということで。
でも、母には強制的にならざるを得ないわけで。

はぁーーーーー、想像するだけでドキドキします。

でも、みんな、悩みながらなんとか育ててる。
なんというか、人の親になるということへの緊張を
いい意味で捉えられるキッカケになりそうな記事でした。


あ?何を言っているのだ?伝わっているのかしら??


なんだかとっちらかってしまいましたが
とにかくなんだか勇気づけられたのです!!
まだまだ母になる「資格」ないやーとか思ってましたが
関係ないと!子供がいての母ですと!!

ということで、プー子さん、これからも、マイペースに
息子の人と楽しい毎日をお過ごしくださいねっ☆
ふじこ | URL | 2009/05/18/Mon 18:47 [EDIT]
>りんさん
おおおおお おおお おお おお おおおおお…
短歌条例っすか?

>なんかこう、自分と息子の状況に近すぎたり、

ですよね。お母さん業してるみなさんは
程度の差さえあれ 通る道なのかもしれないですよね

だけどさ。みんなすごいなーって思うよ。
私なんかさ やっぱ専門家のアドバイスがあるわけだから
(年に一度とはいえ)
それを支えにやっていけるわけですよ。

よそのお母さん・・・どうしてるの?
悩んだり困ったりしたら・・・(なぞーーーーー)

うん。もう今週だけどね(笑)
家族の半分が病み上がりだけどね(笑)
千歳空港でミスター短い前髪を写メるぞーーー!



>Mccaちゃん

>がっつり「魔女」って(笑

だってぇ~…
そういうんじゃないんだもん(失礼)
ハリーポッターに出てきそうだったもん…
または 宮崎アニメに…

通常 そういった職業の人って
草食系のヒーリング系の なにかソレ的な空気があるものだと…

あーーーー 固定観念! オレちっせーーー!(NON STYLEで)

ええ。
母親の気持ちって 私もまだ分からないんですが(おい!)
コドモ達が成人するまでには 
「これは!?」という瞬間を噛みしめたいと思ってます!



>天城さん
そうですよね~ 言葉って とっても大事なんですよね~
子供を育てて初めて 会話の重要性を知りました。
特に うちの息子は… 聴覚がずば抜けて優れているので…
もう犬並みに 音の違いでこっちの心を読んでくるんですよ(苦笑)
この間「うるさいよ~眠れないよう~」って クレームがくるので
何かと思って 家中しらべたら
HDDプレイヤーの起動音のことでした…

あれ?何の話だ?

天城さん ありがとう。中3のご意見とっても心に暖かかったです。
息子の気持ちと私の気持ちと 丁度半分ずつ分かってくれるんだろうな~
さんきゅ~ 中3!



>ふじこさん

えっ ふじこさんって めちゃめちゃヤングじゃないの!?
あっ こういう言い方って 女性に対してどうなんだろう…(笑)

>今未熟であれば、母になっても未熟ということで。
 でも、母には強制的にならざるを得ないわけで。

そうなんだよーーーーー!(泣)
私なんて 完全に頭の中子供なのに
世間は「お母さん」って呼んでくるからね?
最初の1年は
「うわー…お母さんて言われてるー…」って思ってましたよ…

だけど 
お母さんになる前にお母さんの練習はできないんだよね…
これはたぶん オカンもばーちゃんもみんなそうだったハズ…

ぶっつけ本番です!
アドリブで乗り切ってください!
だから ふじこさん

>はぁーーーーー、想像するだけでドキドキします。

これ あってます!(笑)

>関係ないと!子供がいての母ですと!!

そうです!そうなんです!
もう 全体的にナイスフォローです。
大丈夫だよ。
みんな おかーさんやってるもん。
それに 子供って面白いから 毎日笑って過ごせます(特典)
プー子さん | URL | 2009/05/19/Tue 21:49 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。