スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDにまで余裕がない。

2009/01/20 Tue
    kamome.jpg
        こんにちは。かもめです。


HDの空きが少なくてヒヤヒヤゾーンまできてます。 
ソフトを同時に2つ以上立ち上げるのが怖い!


渋々データの整理をしています。



   shasou.jpg
     フィンランドの写真が見つかりました。




    kid.jpg


    
sea.jpg



    ohana.jpg

(上)彼(推定5歳)はミッキーマウスのコミックを読んでいました。…じーーーーん。
(中)スカンジナビアの海 22時頃。
(下)お花屋さん。はなやか。






     stf.jpg
  ステファン・リンドフォルスがデザインした 子供いす。
 空港でフツーに使ってる・・・ いいのかな・・・ いいんだよね?
 なんなら邪魔だから 端っこに寄せられてたよ・・・
 びっくりしました。  子供がよじ登ってた… 芸術作品に…



   ※ステファン・リンドフォルス…フィンランドの工業デザイナー。
    日本で有名なのは「EgO」(カップ&ソーサー)です。
  ego.jpg
     EgOです。ウチのはアウトレットです…




さて。写真の整理に戻ります。
こういう作業は・・・・・好きじゃないです(泣)




テーマ : 外国の風景 - ジャンル : 写真
この記事へのコメント
おーっ!
フィンランドぉー!

生きているウチに一度は行きたい場所です。
アレが見たいです。あの・・・灯台?ですっけ?
アレです、アレ(おばあちゃんかっ)

デザインものの宝庫ですものねぇ~。
空港に・・・とかステキ♪
でも、実は、横浜の大さん橋という船着き場に
セブンチェア(多分)が大量に置いてあって
相当ビビった覚えがあります。

船待ちのお客さんが、普通に座っています。

・・・作戦名、勇気を発動しそうになります。
ふじこ | URL | 2009/01/21/Wed 01:09 [EDIT]
>ふじこさん
私も 生きているウチにもう一度行きたいです(笑)

灯台・・?トウダイ? 
・・・ひょっとして タワーですか?(でた「Tower」!)
デンマークの なんとかタワーかなあ?
天文台です。←これ私もすっごく見たいです。
内部がスロープになってるんですよね?

デンマークは行けなかったので 次は是非
フィンランド→船→デンマーク上陸したいなあ。

ふじこさんも是非!お若いうちに!(笑)
あ 私も 横浜の大さん橋に・・・・(めもめも)

セブンチェア・・・それはもう・・「勇気」ですね・・・(小声)
プー子さん | URL | 2009/01/21/Wed 20:26 [EDIT]
ごめんなさい、プー子さん。
ワタクシ、全力で間違えてました。

例のアレ、デンマークでしたわいよー(涙)
プー子さん、半分合ってました。

気になって調べたら・・・私の言いたかったのは
デンマークはベルビュー海岸にある「ナニカ」でした。
アルネ・ヤコブセンが開発を手がけた海岸とか?
なんか、水色のしましまの・・・監視塔みたいなやつ!

http://www.airlize.com/voice/item_97.html
これです、コレ!(監視塔でアタリだったー)
コレ、見たいー。
フィンランドは・・・そうか、かもめ食堂のほうか。

プー子さんが言ってたTower(!)は
ヨーロッパ最古の天文台である
ラウンドタワーってやつですかね?
煉瓦造りの円柱状の建物。

あー、超疎いじゃないかぁー(涙)
あ、憧れては、いるんですけど・・・ね?ぅぅ・・・。
い、いつか行ってやるんだぃ!(若者ぶる)
ふじこ | URL | 2009/01/22/Thu 01:42 [EDIT]
>ふじこさん

オウ!ヤコブセン先生でしたかっ
何故かこのリンクに飛ぶと 
Safariが「予期せず終了」します(笑)

でも 分かりました。しましまの監視塔ですね?
かわいい。すてき☆

でもね・・・・
あちらの国々にいると その手のものは
街中 そこかしこに・・・です。
ちょっとしたもののカタチが 何かしら美しい☆のです。
それこそ 
 朝市のテントのデザインや色合いとか
 路面電車のチケットとか
 スーパーのカートのデザインとか
もう 全体的に降参です。
デザインの勉強なんてしなきゃよかった、と思います(泣)

なので ・・・・・・ふじこさん 行ってきて(笑)
プー子さん | URL | 2009/01/22/Thu 17:06 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。