スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかわりょうあるいはゴミ出しの憂鬱。

2007/12/21 Fri
今週のリンカーンでのふかわりょう氏。
強いて言えば(笑)好きな芸人さんです。
「アラスカとフィンランドを旅行して自然の美しさに考えさせられた」とか。
内容は、エコロジーをネタに「すべりウケ」な企画とでもいいましょうか。

なんだかなー。ムカムカするんですよー。

エコロジーを笑いにしていて大丈夫ですか、と!!
子供達の前で大丈夫なんですか、と!!
あの子達の中で「エコロジー=格好悪い」という図式が成立しているのでは?
って私エコロジストでも何でもないんです。ただのラーメンズファンですが、なにか?(笑)

私の住んでいる地域は「燃えないゴミの日」がないんです・・・。
引っ越してきて間もなく、トースターの捨て方が分からなかったので問い合わせました。
「ゴミ袋に入るサイズですよね?燃えるゴミに出してください」と。
燃えるんだー トースター・・・。
大きな焼却炉で燃えないものはないらしいです。
でもなんか気分が悪い。以来ゴミ出しの日は憂鬱です。

で。ふかわりょう。
フィンランドの自然ってそういうんじゃないだろうが!だろうがよー!

だいぶ前の話ですが、北欧を旅行しました。
圧倒的な自然の美しさは私には表現できません。
あの土地を、まあ、お仕事とはいえ、スベリ笑いのネタにするって・・・
まるで神社でサンタクロースの衣装着て書き初めをする、くらい非常識な気がします。
例えに意味はないですけど。

それから、私たち世代にはアレですが、
この先社会人になる子供達は、おそらくエコロジーな思考なしには
生活出来なくなるのではと思います。
地球環境も世界平和も我々世代よりは身近な問題になっていくはずです。
その子供達の前であのネタって。

別番組で真面目な主張をなさっていたばっかりに、残念です。
なんだー、やっぱりそっち(↑)もネタだったんだーって思ってます。
残念だよ、ふかわりょう!
この、・・・何かめ!!(笑)
けどまあ、彼一人というよりは番組サイドが制作したコーナーだったんでしょうけれど。
ふかわりょう?それでも、まあまあ好きですよ・・・。

小さな地球人のためのエコロジーブック (わくわく体験シリーズ)小さな地球人のためのエコロジーブック (わくわく体験シリーズ)
(1998/03)
杉田 比呂美、リンダ シュワルツ 他

商品詳細を見る


テーマ : お笑い芸人 - ジャンル : お笑い
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。