スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町のお医者さん。

2008/12/21 Sun
息子の人(5歳) やっぱり初めての場所では
はしゃいでしまいます。
それに 同調して娘のテンションもウナギ登りの待合室…

※ 以下 こどもの話です おひまな方は「続きを読む」へどうぞどうぞ ※

娘と息子の目の充血と涙が気になって
三人で眼科を受診しました。
息子だけ初めての受診です。

問診票に
・その他 医師に伝えたいことはありますか? とあったので

「病気とは関係ないのですが アスペルガー症候群の疑いがあります。
 公的な場所や病院では落ち着けないことがあります」と記入しました。


待合いでは小声で
「白い椅子に座ってください」
「小さい声でお話しなさい」
「見たいモノがあっても我慢ね」
等々 何度くりかえしたか分かりません。

楽しくてはじけちゃった娘にも
「少し落ち着いて」
「幼稚園の子みたいに座らなきゃ」
等々 興奮を下げるのに四苦八苦。

自分の視力検査中も 待合いから息子のマイペースな声がします。
「どうして10になってるの?これなあに?ママー これなあにー?」(”ばかくん”風)
ちょろちょろと診察室に入ってきたりもします。

気が気ではありませんでした。
かつ イライラしたり がっかりしたり 恥ずかしかったり
あらゆる負の感情が … …(苦笑)


どうにかこうにか 2時間近く経過して
三人とも診察を終えました。
「ありがとうございました。お騒がせしました」と
頭を下げた私に

大きな笑顔でかけてくださった 一言でした。
「子供なんて 騒いで当たり前。なーんにも気にすることないんだからね」


地元を離れて出張続きの夫を持つ私の
肩の荷が少し下りました。

大袈裟かもしれないけど
誰かのちょっとした一言で お母さん業は救われます。
家族でもない親戚でもない
「いつも行ってる病院の先生」だけど
私の気持ちを察してくれているんだなあ…って。


3歳も5歳も 診察台に一人で座ります。
「お母さんは後ろで待っていてください」です。
視力検査も技師の先生と一対一。
「お母さんは待合いで待っていてください」です。
ちゃんと一人の患者として
子供の権利を尊重してくれます。
問診や症状も 子供本人に尋ねてから。
私は補足を求められたときだけ発言します。

家庭や幼稚園では教えてもらえない
社会のルールを さりげなく教えてくれているのかなあ。

おかげでこども達は「お母さんのお膝の上」を卒業して
内科や耳鼻科でも 一人で座りたがるようになりました。
誇らしいんだよね?わかります(笑)

「子供に自信をつけさせる成功体験」
 って 何のことだかさっぱり分からなかったけど(笑)
こういう事なのかなあと思いました。
(よく発達障害関連の書籍にでてくる言葉です。)

若いお母さんには怖がられている厳しい女医さんですが
私はとっても好きなんです。
短時間ですが 
私サイドに手を差し延べてくれているのが伝わってきます。
そういう 本当の意味での優しさがありがたい 今日この頃です。


長文 お付き合いありがとうございました(笑)

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
どうも子供とイヌの話されるとコンマ2秒で
涙が出るヒト みぃです。

なんかジーンとしちゃった。
日常生活で感謝がいっぱいできる
プー子さんえらい。

すんません!短くて・・・・・
表現力の乏しいヒトともいわれます。
みぃ | URL | 2008/12/21/Sun 12:01 [EDIT]
いいお医者さんが近くにいらして、良かったですね。
「若いお母さんに怖がられている」のがどういう場面でとか
よくわからないけれど・・なんとなくわかる気もする(笑)

ホントの「優しさ」っていうのは、何でもかんでも
「いいよいいよ。」で済ませちゃう事じゃないよね。

「子供をないがしろにしない」
「いい加減に扱わない」
「きちんと教えるべきことは、きちんと教える」
でも、不安を感じる人には、必要な手を差し伸べる。

このお医者さんのお話を伺って
そんな『周囲のいい大人』になりたいなあと思いました。

・・プー子さんは、いろんな事にちゃんと気づける人。
ちゃんと受け止められて、それをいつも教えて下さるので
とても嬉しい。
ふう | URL | 2008/12/21/Sun 21:30 [EDIT]
>みぃさん
♪なかないで~ いとしいひと~
 ふふふふふ~~~ん ふふふふふふ~~~
(歌詞うろ覚え)

我がファミリー
わりとギリギリだったんですよね(笑)
だから今は なにもかもが ありがたく感じます。
特に息子関係は「どーもすいません!」な日常なので
理解してくれる方には お歳暮を贈りたいくらい感謝します。

ちいさいお子さんがいる家庭はみんなそうじゃないですかね?
みぃさんも 甥っ子ちゃんのお世話されてるから(笑)
ほら 
駅の階段でベビーカーを運んでくださる紳士とか(紳士!)
ああいうことしてもらうと 泣きそうになります 有り難くて。
私も子供の手が離れたら そういう大人になろうと思ってます。
てへ。


>ふうさん
近所では怖い!って評判なんです(笑)
ま ずばっとものを仰るからだと思います。
「目薬はきちんと回数守って。それ以外に洗う暖める冷やすとか
民間療法は一切しないでください。それでもし悪化しても
それは あなたの責任です」とか 噛まずにビシッッと(笑)

おこられてる、って思っちゃうみたいですね。
でも結果、患者さんはきっちり守るようになるみたいです。
あとスタッフにも厳しいです。
若い女の子ばかりだけれど みなさん優秀です。

まだ40代の方なんですよ。
小学生の娘さんがいて 趣味は動物園めぐりみたいです。
「正月に旭山動物園に行って凍死しそうになった」とか
楽しいお話もしてくださります。

私もそういう大人になりたいです。
優しさって色々だと思うのですが、私はこの女医さんは
本当に優しい方だと思っています。
自分の子にも余所の子にもって なかなか出来る事じゃないですよね。
プー子さん | URL | 2008/12/22/Mon 14:08 [EDIT]
なんだか。
なんだか、ほろっとする記事でした。

プー子さん、頑張りましたね。
(っておい!子育て先輩に向かって言う言葉じゃないけど)
そして、やっぱりステキです。
プー子さん。

そしてそのジョイさん。

ニニコ | URL | 2008/12/24/Wed 21:15 [EDIT]
>ニニコちゃん
ありがと~う。
うん がんばりましたー(泣)
ニニコちゃんも近い将来 
同じような状況に置かれるかと思われ(笑)
でも ひとりならね。
まだマンツーマンでディフェンスに着けるから
心配しないでください。

ジョイさんって表記を見たら
ジョイマンの気持ち悪い方の人が
頭の中で踊り出しました…
プー子さん | URL | 2008/12/25/Thu 12:51 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。