スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】ネタバレ『冬の絵空』 

2008/12/07 Sun
 こどものお昼ご飯が「ポニョのラーメン」=チキンラーメンの
プー子さん家から こんにちは。

白菜の千切りの上に チキンラーメンをのせて
ハムとネギをのせて 熱湯をかけて お皿でフタをしましたとさ。
(半熟卵は苦手なので乗せません。卵ポケットいりません)

だって 今日のかあさんは 
朝から仁さんの 萌え萌えイラストを描いているからねっ

ラーメンにこどもをおびき寄せている間に
こそこそと描きました。
なんで萌え萌えするのかと考えたのですが
コスプレ要素が大きいからだと思いました。


 
  
   ↓詳細はこうだー↓


※ 以下 ネタバレイラストを表示します。
  「もう 絶対いけないもの・・・(涙)」という方のみ 追記へどうぞ! ※


2008年12月6日 『冬の絵空』シロ


      siro350.jpg
             シロ! 「わんっ」(セリフ)

   siro650.jpg
   わん!わん!


どーーーーー ですか お客さん!
 
萌え~~~ (あえての)


犬のフリをしている 人間の役です。(解釈の一つとして)
なので 両手は「グー」。
 にゃんこの手ならぬ ワンコの手です。 ああかわいい。
そして 腕と脚にファーですよ ファー・・・ ああかわいい。
白いフェイクファーが こんなに似合う男(35歳)は他におりませぬ。

ちなみに全身白装束です。
髪はだいぶ長かったです。最初エクステかと思ったんですが
どうも地毛っぽいです… カンです。


シロは隠れキリシタンのようです。
天野屋(生瀬さん)が 生類哀れみの令を逆手にとって
「飼い犬」として 家に置き かくまってくれています。 

   sirocahn.jpg
  シロちゃんメモ。より。

なので シロは終始「シロ(犬)」になりきる芝居をしています。
まわりの人々はシロ=犬として接しています。

しかし そこは このお話の複雑な、匂わせな、アレで
そうともいいきれない 何かもあります。

          えー 各自の解釈によるので DVD買ってください(笑)




で 生瀬さんがさあ!!!
仁さんの おべべを がっ! て! がっ! …て!


ゆーーーるーーーさーーーーーん!

上半身 脱がすんですよ(笑) ←どんなストーリーですか、と。


プー子さん「きゃっ…!」ってなっちゃった・・・・(目を覆う 指の間からガン見)

一夜明けても どう消化したらいいのかわかりません(笑)
色々 イケナイ妄想が 『裏・冬の絵空』が・・・・ね・・・・

テーマ : ラーメンズ - ジャンル : お笑い
この記事へのコメント
泣けちゃうよ~
一連のプー子さんのレポやイラスト見て、まじにe+のチケット購入ページを
開いちゃいました。
まだちょびっとある、世田谷パブリックの席をセレクトして、ポチッっとする
寸前で正気に返ること2回。
行けないのよ。
絶対に行けないの。
せめて大阪と東京があべこべだったら。
東京公演が年内だったら。

これは「審判員は来なかった」再びって感じですね。
あっちこっちで「いいなーいいなー」を言って回るんだ、きっと。

仁さんってあれ?
「私が応援していないときに限って点を入れるご贔屓チーム」
みたいなもの?
じゃ、今後も私が行けない公演にかぎって好演なさると??

DVDは買うつもりだけど、パンフも犬リングも欲しいよ~。
ティンカー仁のイラストを、もっと、もっと描いてください、プー子大明神。
拝んじゃいます。
個人的にはネタバレ熱烈歓迎っす。(あ、なんて自己チュー)
ふわ | URL | 2008/12/07/Sun 17:31 [EDIT]
はーーーい、私もネタばれ大歓迎でーーす

だって、プー子さんのラブラブ光線いっぱい浴びてから
見た方が、きっと楽しめるから

へーーーんだ、藤木直人なんて、全然だーーい
唇の薄い男になんか興味ないやーーい

やっぱりぽってり唇のラーメンズGUYS
が大好きだーイ

なんだか、ズ ズで濁りすぎたけど
なにがいいたいかと申しますと

仁さんかーーわーーいーーい!です(笑)
桃戸千 | URL | 2008/12/07/Sun 18:08 [EDIT]
>ふわさん
そうれすか・・・(泣)
ですよね。考えてみれば
行けない人の方が多いんですよね。
社会人さんは忙しい時期だし
学生さんには高すぎる値段だし。
うんうん。
いーなー いーなーってね なるなる(苦笑)

残念ながら(笑)仁さん好演だと思います。
というか オイシイ役というか
はまり役というか
仁さん以上に上手にやれる役者さんいるかしら???
と 悦に入っている私です(いちファンとして)
もしも「再演」があって
シロの役を他の役者さんがやったとしても
「まえのラーメンズの人の方が良かった」と
言われること間違いなしです。
・・・・と ありもしない「再演」の夢を
4行も語っている私でした。大丈夫か。


>桃戸さん
ラブラブにも なろうぞ!
仁さんみたいな犬いたら 速攻飼うでしょ?
お寿司でおびきよせて 捕獲するでしょ!?

そーーーゆーーーことですっ (どういういことか)

桃戸さんも好きな世界だと思いました。
中越さん とっても上手でびっくりしました。
仁さんが中越さんの「おつきの犬」なんですよ~
いつも中越さんの後ろを歩いてます。

中「シロ!」
仁「わん!」

って(笑)なんだこれ。
でも そうなんだもの。かわいいんだもの。

え。賢太郎さん唇薄いじゃないですか!
え。ちがうの?違っちゃった?
いままで私 何を見てきたのでしょうか…
で ラーメンズGUYSって(笑)
プー子さん | URL | 2008/12/07/Sun 18:29 [EDIT]
萌死…
このイラスト、写実でしょ。美化なしでしょ。
パンフの写真もめたくたにかっこいいもんね……
あああーーー、どうしよう、仁さーーーーん……
どうしよう、白プードル飼い始めちゃいそう。
見たい!仁プー見たい!
けどやっぱり絶対無理!!

さきほどコマQに来たときはこの記事の「続きを読む」を
クリックせずに一度帰りました。
だけど、「ネタバレを見ないなんて、なんのつもりか、おぬし?
おぬしまさか、見にいく気か?ん?ん?んー?」
と私の中のもう一人の私にいわれて、ハタと正気に。
急いでまた戻って今度はしっかり「シロ」を見せてもらったとさ。
……だけど、プー子さんのイラスト見たら見たで、
やっぱり行きたくなっちゃうよう。
ずっと家にいた日曜日、何度となくイープラスに行きました。
Twinkle Fesのポチの誘惑とも戦わなくちゃいけないのに、
もう一人の敵が。たーすーけーてー(泣)
むーりーなーんーだってばー(泣)

ふわさん、私も同じです。
今年の仁さんの舞台、
自分が見なかった舞台のほうが当たりだった気がしてなりません。
隣の芝生は青い、通称とな芝現象でしょうか。。。

ところで。
藤木くんはあんなスカした二枚目顔をしていながら、
そこはかとなく漂う残念コちゃんな雰囲気が私は好きです。
そういった点で、ホレスタはとてもいい番組でした(笑)
数回しか見てないけど。
ここでは逆に藤木ファンがアウェーな感じですが(笑)、あえて聞こう!
どうだった?声、聞こえた!?(そこからか…)
村野りん | URL | 2008/12/07/Sun 20:17 [EDIT]
>りんさん
あのね… もうね…
生瀬さんを! 生瀬さんをどうにかしてください!
ペローンって 仁さん 脱いじゃうんだから…!
しかもかなりの前半で。
まだね こっちはね
「わー 仁さんだ 仁さんだ かーわいー!」てな
テンションですよ。
その無防備な心に 仁さんの裸体(エロス)は
刺激的すぎます。
ああ 生瀬さん ありがとう!(本心)
・・・・え? こんな感想じゃなくて?
あ 藤木さんね 藤木さん!

良くも悪くも テレビのまんまでした(笑)
役柄が「子供の頃から役者一本の 花形売れっ子役者」だったのね。
だから それはそのまま ハマリ役でした。
でもその上っ面のイケメンぶり かつ
いつも何かを演じている=自分がない というジレンマで
いろいろこう…悲しい自分探しの旅に巻き込まれていく訳です。
(悪い大人にハメられたりね…)
おかるちゃん(中越さん)に
役者の自分ではなく 役を脱いだ自分に惚れて欲しいと
一生懸命もがき苦しむんですが。
でも
「絵空事の中でしか生きられないヒヨッコ」っていうのかな。
そこからなかなか成長することができない。

・・・そのへんの 苦悩っぷりが
あんまり伝わってこなかった。
「この人本当にこういう人なんじゃ?」って思った(笑)
だからね 当て書きでしょ!って思うくらい
役柄とばっちり合ってましたよ。

でもさ せっかくの イケメンなんだからさ
やっぱ テレビに出てたほうが得だと思うよ。
これ まったくの大きなお世話だけどね。
なんていったって顔!でしょ。
顔と 柔らかい声でしょ。あとはにかんだ笑顔でしょ。
(結構色々あるな…)
それこそが ふじっきーでしょ。
適材適所で言ったら 舞台じゃないなーと思った。
顔 ちいさいしね(笑)
プー子さん | URL | 2008/12/07/Sun 21:50 [EDIT]
あぁーーーーーーーーーーーー
誘惑に負けて、見てしまった!

何度も見ずに帰ったのに!!

ネタバレせずに見たほうがいいと信じてたけど!!!


・・・これならアリ、でした(てへっ☆)

犬役ってのは、知ってたし。
しかし犬のフリした人・・・のような犬って(笑)
ある意味、仁さんにしかできなそうだ。

ということで、最近かなり仁さん寄りのワタシとしては
来月までヨダレ垂らしながら待つことにします!
このイラストでなんとかもたせます!!
しかし、やっぱりプー子さんの正面の顔が好きです。
ステキすぐる!ラヴ!!(壊れた)
ふじこ | URL | 2008/12/07/Sun 21:58 [EDIT]
私の頭の中では延々と
「がっ!と(上半身を脱がす)」
「がっ(上半身を脱がす)」
「g・・」
・・もういいですか。そうですか。
パターン的には5種ほどでてますが、いいですか。

8000円て。
あはは。8せんえん。食えんの?うまいの?
自分も本番直前?なにそれ。

もうさー。プー子さんさー。
いっぱい描いて(泣

・・・どうしよう。行きたい。
nyao(なお) | URL | 2008/12/08/Mon 08:23 [EDIT]
>りんさん
やっぱり?
やっぱりそう思う?
とな芝現象かしら、どうかしら。

そして、一緒にe+にお百度踏んでたのね、私たち。(泣)

りんさんは北海道だから、距離的にも難しいんですね。
でもね。
うちは世田谷パブリックまで、電車一本なの。
目の前にぶら下げられて、おあずけワンワン状態なの。(さらに泣)

ああ、せめて公演時間が2時間半だったら・・・。

ところで、藤木くんの残念子ちゃんエピソードで、とっても印象に残っているのは
「バンドのライブで藤木くんがダンスしているのを見たら、
ホリプロのオーディションでジャズダンスしている井森美幸のVTR
を思い出してしまった」
という証言です。
その書き込みに、賛同の嵐が巻き起こって、それでほぼ、私の中の
藤木くんの評価が固まってしまいました。

彼も、世界中におかーさんがいるタイプなんだろうなぁ。
ふわ | URL | 2008/12/08/Mon 08:45 [EDIT]
>ふじこさん
ああーーーー
誘惑に負けてみちゃった方がいるっ こらっ(笑)

犬のフリした人のような犬…のようなー …人。
みたいな みたいな なー(笑)

そうですよ。これ仁さんにしかできませんよっ
人ならざるもの演じたら 右に出るモジャはいませんっ
しかも 色香と可愛らしさを兼ね備えているんですよ…
最強だ!マーベラス!エクセレント!
男なのに!!(ちょっと女として立場ないぞっ)

はい。ふじこさんはあと一ヶ月
よだれを垂らしてお過ごし下さい。
そのよだれ ムダにはなりませぬ(笑)


>なおさん
「がっ!」っと「がっ!」っとね…
瞬間「うちの仁子に なにすんじゃーいっ」と思ったけど
「あれ?まてよ…ちょっと嬉しいかも」と
素直な瞳☆で仁さんをガン見しておきました。
痩せてた(笑)
背中きれいだった… ううううわあああ(悶!)


>ふわさん
そうなのかなー とな芝なのかなー
でも『悪夢のエレベーター』は私は外しt…(自主規制)

電車で一本なんだ…
あー なんかこう… ヒドイ話ですね(笑)
「二時間半でもみてきちゃえよ~」と
私のなかの悪魔が囁きかけましたが、
ラストの30分も 仁さんから目が離せませんので…
うーーーん 途中退場は余計悔しいと思います。はい。

藤木さんね。
昨日トーク番組で改めてよく観察してみました。
すっごい顔整ってる人なんですね。

>井森美由紀のVTR
しってる!(笑)
へー そうなんだー へーーー
いましたいました おかーさんだらけでした(笑)
アジア中から愛されている気配ムンムンでした!
プー子さん | URL | 2008/12/08/Mon 21:07 [EDIT]
~プー子さん
ありがとう、需要が限られている藤木くん報告。
ぁあ~、なるほどなるほどー。雰囲気すごくわかりました。
キューブの先輩陣やスタッフさんが、
「おまいもこの先ずっと役者やっていくんなら、ここらでちっと悩んどけ」
ってことでのこの舞台だったのかもね~
でもちゃんと悩んでんのかしら、あの人…(微笑)

>やっぱ テレビに出てたほうが得
あーそれ、一度だけ彼のライブ行ったときに思った(笑)
月9だけ出てればいいよ…って。
歌は、まぁ、いいんじゃないの…って。
でもそうなのよ、尋常じゃなくきれーな顔してんのよね。
きれーでいて、女顔ではないのよね。見とれてしまう。


~ふわさん
はいー、踏みましたよお百度(泣)
しかもこのお百度は、何度参ったって絶対に願は成就しないってとこがね~(泣)
ああ、参っちゃうな~ (って、うまいこと言おうとしてるバーイじゃない)
遠いのもツラいけど、
近いのに行けないっていうのもよけいに辛いかもしれないですねー(泣)

わはははは、井森美由紀!!
そこはかとなくどころじゃないね、漂うどころでもないね、
それはモロ、強烈に、残念コちゃんだね!!
ますます好きになりました(笑)

ごめんなさい、プー子さんおよびコマQ読者のみなさん、
仁さんそっちのけで藤木くんの話…
だってー、仁さんの話はすればするほどツラくなるんですものう!
村野りん | URL | 2008/12/08/Mon 21:54 [EDIT]
>りんさん

>でもちゃんと悩んでんのかしら、あの人…(微笑)
まさしく!!
そう思ってました!
「ひょっとして… 最悪 何も考えてないんじゃ…」って。
りんさん 観てないけど分かるんだー すげーな(笑)

藤木さんね 噛んだりとちったりはゼロだったよ。
それが余計「テレビドラマ」みたいだったかも。
もっと フランクに?いきいきと?泥臭く?
なんかそういう「もうひと味」が足りない感じがした。
でもそんなの 男前には不要なのかもしれないとも思った。
そういうのは 全部 
生瀬さんに任せたらいいのかもしれない とも(笑)

そうだねそうだね。顔きれいだよね。
私も観察しちゃったもん。
翌日のトーク番組で。
「ホレスタ」のあの役も良かったよね。
あんな少女漫画顔の人が 日常にいたら
超ひくと思う(苦笑)
プー子さん | URL | 2008/12/09/Tue 22:21 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。