スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降誕劇を観る。ミュージカル条例的な。

2007/12/15 Sat
降誕劇ってご存じですか?クリスマスページェントともいいます。
イエスキリストの誕生を劇にしてお祝いすることなんですが。
息子の幼稚園で、今日がそれの鑑賞会でした。
敷地内にかなり立派な教会がありまして、
観劇中は写真、ビデオ撮影禁止の神聖な儀式なんです。

思っていた以上にちゃんとしてる!
のっけからやられました(笑)
「幼稚園の発表会」という頭でいたものですから尚更・・・
衣装も小道具もきっちり作り込まれていて、
十字架や、飼い葉桶なんかは年季が入っています。
天使の翼の白いこと、ふわふわなこと。
ベツレヘムの民のグランジ感もリアルだし、
マリアさまの衣装も・・・・思ったよりサテンだし(笑)
乳香をたいて幼子イエスに捧げたりもします。

そして「ミュージカル条例ですか!?」というくらいに、歌います。
(不謹慎にも小林氏の「子役調」を思い出し脳内で抹殺。涼しい顔キープ)
神父様が後に説明されたのですが、
日本でも有数の歌ってお祝いする宗派だそうです。
3~6才で、よくあれだけ難しい歌を覚えるものだと感心しました。
うちの子は「しゅーわきませりー(主は来ませり)」って意味は分からず丸覚えですが・・・。

それから、不覚にも感動で泣きました私(笑)
自分の子供のがんばりにではなく!
大天使役の男の子の歌唱力に、泣きました!
すごく透明な声で声量もあって、・・・20年後は平井堅ですよ、彼。(違います!)
台詞部分も自然な抑揚もあり、かつ劇団ぽくなく、イノセントで。
あれは、もうあれだな。20年後は小林賢太郎だな。(ホコサキさん、違います!)
こんな邪心だらけの私も心が洗われてしまいました。
イノセントパワー恐るべし。
DVD化されたら買いますよ、園長先生!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記
この記事へのコメント
すごい、気になる!あったら私も買いたいです、そのDVD。
本当に神聖な儀式なんですね。
プー子さんに涙を流させた主役の男の子の平井堅張りの
美声はもちろん、「ミュージカル条例」並みの歌いっぷりも
気になります。。「子役調」というフレーズで、すぐに私の頭の中で
彼の歌声が再生されました。完全に病気です(失笑)

子どもたちはすごいですね。彼らは本当に天使だ~。
はち | URL | 2007/12/17/Mon 14:52 [EDIT]
>はちさん
劇中20~30曲は歌ってました。
「泣いている子は元気を出して 喧嘩してる子はもうおしまい さあ皆でイエス様を拝みに行きましょう」的なイノセントな合唱を聴いたら、
あ~あ。戦争なんて終わればいいじゃん。ラブ&ピースだよ。
この子達もジョンもヨーコ言ってんじゃんよお。って素直に思いましたねえ。
そして誰一人として例の「子役調」じゃないのに、
自分が吹き出さないかハラハラしっぱなしの私。
もうミュージカル的なものは公共の場で観られないです。
病気です、病気。(失笑)
♪そ~れより~ た~すけ~て~・・・
プー子さん | URL | 2007/12/17/Mon 16:48 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。