スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】パコちゃん。ネタバレあり。

2008/10/02 Thu
      paco250.jpg
         「王子はおなかがへったぞよっ」

paco800.jpg


泣きますた。笑いますた。
生まれて初めて 笑いながら泣きました。
竹中直人ばりに 笑いながら泣きました。

これを観る一時間前には
仁さんの『悪夢のエレベーター』を観ていました。
↑内容的に後を引きます。
でも 映画始まってすぐに忘れました(良い意味でね?良い意味で、よ?)

映画『パコと魔法の絵本』
世界観がカンペキだ!
実写とCG。特殊メイク、美術のバランスが素晴らしい!

一歩間違えると もろB級になっちゃうと思うのですが、
そこらへんのさじ加減がとてもセンスが良い!

そもそも。
この発想を?イメージを? 映像化しようとしたこと、
実際にしてしまったことがスゴイです。
一枚絵を描くのとは訳が違うよね…

中島哲也監督 スゴイ。

山内さんの猿のくだりが大好きです(笑)
流れも舞台とほぼおなじで「きたージュンペイきたー」と
ものすごくニヤニヤしました。


それから パコちゃん。
もしも天使を見ることができたら 彼女のような姿をしているのでしょうね~~~

背中に羽根がないのが不自然でした。
お顔は知的で大人っぽいのに声がコドモで可愛かったです。
「ばちゃーん けろーん ばちゃーん けろーーん」 …うはー 涙が出そうデス。

DVD買いますっ

そうそう!
ちらっとカエラちゃんが出てきたのが嬉しかったデス。


テーマ : パコと魔法の絵本 - ジャンル : 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。