スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーに観劇デビュー。

2008/08/11 Mon
      machigai.jpg
          パンフレット。と、
      間違えて二冊買っちゃった本。記事と関係なし


白くて耳の長いキャラ好きなコドモ達の母 
プー子さんです こんにちは。

白くて耳の長いキャラ=ミッフィーとか
リサ&ガスパールとかメイシーちゃんとか。
(「りさとばすたおる」といいまつがっています)

 『ミッフィーこどもミュージカル』
ミュージカル恐怖症の私ですが、
着ぐるみ&コドモが見たい!と煩いということで、
渋々チケットとりました。(公演一週間前に)

朝から興奮しすぎで、開演10分前には
疲れて不機嫌という最悪のコンディションのコドモ達。

約30分「ミッフィーのせかいりょこう」15分の休憩を挟んで
歌のおねいさんと歌って踊るコーナーでした。
娘は終始満喫していましたが、息子はやっぱりダメでした。
ばあばと途中退場。予想通り。想定範囲内。
うーん グレーゾーン
(座席番号が気になり歩き回る。大きい音を怖がる)


  butai.jpg
  もうすぐ始まります。コドモ達はグッタリしています。

  popy.jpg
    会場の外で、記念写真。(息子は既に退場)


物販で今回の公演のDVDを買って帰りました。
帰宅後すぐにパッケージを開けて、プレイヤーにセットする息子の人。
観る観るーーー 堪能堪能ーーーー
たのしそうだな、おい。
そうなのね。DVDでなら落ち着いて観られるのね。
うーん グレーゾーン。(2回目)

日常の中の非日常が苦手な息子の人。
親としては悶々と考えちゃいましたが、・・・徐々に慣れてください。
それ以外ないな、解決法は。
回数行く、しかないです。
(2人とも今回が観劇デビューでした)

劇場はいいぞーーーーー?
詳細はこうだっ(長いので割愛)

  moetuki.jpg
 観劇後、敷地内の水遊び広場で盛り上がり、車に乗ったら即爆睡。
  燃え尽きてる…。


【追 伸】
ミッフィーの体型比率はなるべく忠実に、という精神は伝わりました。
短い足が軽快にステップを踏む様は、
「onちゃん」(HTBキャラ。ただし安田さんが入っている状態→「水曜どうでしょう」参照)
を連想させます。
たぶん連想したのは会場で私だけですから安心してください。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
かぅわい~な~、ミッフィー緞帳v

初めての観劇を何も問題なくクリアできる子って、
確かに少なくはないだろうけど、断然多数派ってわけでもないと思うよー。
大人だって、「2時間じっと座ってなきゃならないと思ったら、
それだけでもうダメ」っていうひと、いるし。
ちびっちょは3才からコンサートに、4才から映画館に連れてったけど、
やっぱり大きすぎる音が怖いみたいで、いまだに途中で膝に乗ってくるし。

まぁ、せっかく連れてったのに、楽しんでる姿を見られないと、
がっかりしちゃうよねー;

ミッフィーとonちゃんのオーバーラップ(笑)。
ケリを入れたくならなかった?
村野りん | URL | 2008/08/11/Mon 23:15 [EDIT]
>りんさん
そうなんだよねー・・・
長男の人もそろそろ精神的には3才越え、
娘の人は3才になった、といことで、
かなり慎重なデビューだったと思うのですが。
「ドアの向こう側はどうなってるのか」とか
「この音楽はどこから聞こえるのか」とか
「いま夜の何時なのか」(舞台が星空に)とか
「夜なのにミッフィーは起きてるからお化けがくる?」とか
・・・・・・・・うーーーる---せーーーー
私だって観たいのー お芝居がー(笑)
舞台の上の出来事よりも、会場の構造とかを気にしてる訳ですよ!
嫌な客だぜーーーーー?
KKPおよびラー本公演とか絶対連れてけないよ。
こわい。神がこわい。

疲れたわー
娘はノリノリで可愛かったけど。
でも「あー普通の家庭はこういう素敵な思い出を持ち帰るのね…」
とか逆に落ち込んだりしたよ…
いかんいかん!!
普通ってなんだよー ウチはこれが普通なんだよー
ドンマイ ドンマーイ☆こっからこっから!
えっと・・・・・
息子の人 足し算と引き算ができますっ
24時間を理解してるので、
タイマー録画もできますっ 使えますっ(必死)

足がonちゃんだったよ!
ミッフィーが目にしみる黄色だったらカンペキ。
一番フットワークが良かったのはミッフィーのお父さん。
ノリノリでした(笑)ロケ車に飛び乗れると思う。
プー子さん | URL | 2008/08/12/Tue 09:05 [EDIT]
うちもね、親の期待するように楽しんでくれることはまずないよ。
「そういうもんだ」と思えるようになるまでけっこうかかった。
戦隊もののショーに連れくと、おきまりのように最初はヒーローが劣勢なの。
で、司会のお姉さんが、「みんなでがんばれー!って応援しよう!」って煽るの。
で、親はそこで顔中口にして「がんばれー!」って叫ぶ我が子の姿を期待するんだけど、
ちびっちょはぜっっっったいにそんなことせず、まわりの子供たちが盛り上がるなか、
一人で神妙な顔してるからね。
で、終わったあと、「どうしてすぐにやっつけなかったんだろうね…」
とか言ってるからね。
「でも、面白かったでしょ?」
「……」
「面白くなかったの?」
「……音が大きくてヤだった。ねー、たこ焼き食べる」
と、こんな感じだからね。
まーー、こっちはガッカリよ。
もじゃさんちの太朗くんやプー子さんちの娘の人ちゃんみたいに、
つくってる方の意図どおり、目を輝かせて素直にノリノリになって
素直な感想を述べる子の親が羨ましかったよ。
うーん、いまでもそれを目の当たりにすれば、羨ましい気持ちはある。

でもさ、例えば賢太郎さん。
彼が子どものころそういう子ども向けのショーを見に連れて行かれて、
素直に「子どもらしく」楽しんだだろうか?
「別にいいことをしたわけでもないし生まれた日でもないのに
プレゼントをもらえるのはおかしくないか」って
クリスマスの日に両親に言っちゃうような子どもだぜ?
かっわいくねー(笑)
でも、そういう、大多数の子が見ない、気づかないようなことに
注目して不思議がる子って、将来楽しみじゃない?

とはいえ、本筋とはちがうところに興めていろいろ聞かれるのは
確かにちょっとめんどくさいよねー(^^;)
五味太朗さんがおっしゃるには、子どもの疑問に
いちいち答えてやる必要はないって。
わかることはもちろん教えてやればいいけど、
わからなかったら、「わかんない。どうしてだろうーねー」
って親も一緒に不思議がればいいじゃないか、って。

プー子さんは、ちょっとちがうところに注目しちゃう子どもの相手をする楽しみと、
期待通りにノリノリで楽しんでくれるかわいい姿を見せてもらう楽しみと、
両方手にしてると思うよー
(その二人をふだんは同時に相手しなくちゃならないのが大変だろうけど。)

長文失礼しましたー

追伸:ぐるぐるしてるの、何これ、かぅわいー!!
あれみたい、POTSUNEN~○~で出てきた、あれ。

村野りん | URL | 2008/08/12/Tue 12:09 [EDIT]
>りんさん
『T子の部屋』のあの方も、
お笑いコンビ、人気MCの背の高い方の方も、
アスペルガー症候群だと聞きました。
ちょっと・・・育てるの大変かも(笑)

りんさんいつもありがとう。なにこれ涙?
あー 似てる。そのガッカリの仕方(苦笑)
なんで一緒に楽しめないんだろう…って思っちゃうんだよね。
ヘンギリさんちのご子息の話とか、ぐっさりくる。
うらやましくて(苦笑)

こう……成長が、反応が、マニュアルに当てはまらないの。
段階も踏まないし。
親としては不安になるよね。
でも、それって本人にしてみたら大きなお世話なんだろうな。
中学生になったら「ウザイ」って言われるんだろうな(苦笑)
どう楽しもうが、どう感じようが本人の自由だのに。…だのに(笑)
まだ「そういうもんだ」って思えないんだよね。とほほ。

賢太郎さん…子供の頃から…別格でいらっさる(笑)
なにその発言。ご両親ガッカリだーーー…

私も自分に余裕があるときは、
「なんでかなー」とか「~だからじゃない?」とか
答えてあげられるけど、そうじゃない時も多いからなー
反省反省。
でも反省しつつもまた落ち込むんだ。それが母親ってもんだよね。ね?
そしたらまたりんさんとこに愚痴を言いにいきます…(重)

「ぐるぐる」かわいいれしょーーー
単純に可愛いからくっつけました。
デザイナーさんのフリー素材だよ。
http://www.flopdesign.com/download/index.html
の、一番下の方です。かわいいべ?
カレンダーはまた別の方です。
プー子さん | URL | 2008/08/12/Tue 14:12 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。