スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もとひろ と しかお と つよし。

2008/08/09 Sat
       hatabou300.jpg
              (再)イラストで恐縮です。

こんにちは。突然ですが、
『僕らの音楽』の題字について、もの申す。

・・・ブサイクすぎる。

あれ、”味”にも”ヘタウマ”にもなってないからね?
いくら”番組ナレーションの国民的アイドルスSMAPの人気者の人”が
書いたからって…
もう一度書き直せー。いや、もっとだな。20回は書き直せ。

あのバランスの悪さがこう、・・・ね?
毎回イラッときます。(番組のクオリティが高いだけに)

すいません。気が済みました。
はい。仕切り直しまして~~~ はい高さ~~~~



昨晩11:50~という大人の時間に(オリンピック開幕そっちのけで)
『僕らの音楽』をご覧になった方。

あれが秦基博(はたもとひろ)さんですよー
あれが私がオチた『』ですよーーー(テンポ早かったですね)
もはや、柴犬にしか見えないんですが。

相変わらずの美しくて力強い(でもどこかはかない)歌声に、
「よし!よく歌った!頑張った!」っとホッと胸をなで下ろす、お母さん目線の私。

幸せな気持ちでまったり番組を見ていたら、
まさかの スガシカオ登場。(内心期待してたけど)

ゆるみきった脳に、刺激が強すぎる エロス男登場。
ちあきなおみさんの『喝采』をウイスパーに熱唱。
・・・・この文章↑KREVAみたいになってね???

なに、あのいやらしさ。
エロイつーか、「いやらしい」んだよ、スガシカオ。
仁さんのエロスとはまた違った、…なんだろね。
もう、だれか教えてください。こわいわっ(土下座)

血圧が上がってしまいました。

低血圧にはスガシカオ。
高血圧には秦基博。
お後がよろしいようで・・・。
(全然うまくないよー)



テーマ : お気に入りアーティスト - ジャンル : 音楽
この記事へのコメント
『僕らの音楽』、見逃した! 寝ちゃってたから。
昨日は誰だったのかな~って思ってたら、秦さん出てたんですね。
最近テレビで福耳たちをよく見かける気がします。

そうそう、大人の夏休みの宿題ですが、
プー子さんお墨付き、ラーメンズファンにおすすめの一冊
「すべてがFになる」を読んでます。ザ・夏休み課題図書。
もう少しで1/3というところなのですが、
なんというか、活字が…目にくるZE☆
話の中に出てくるあの島のモデルになった島ですが、
森先生、某大学助教授時代にゼミ旅行か何かで行ったのでは
なかろうか…? とか思っています(空想)。
elle | URL | 2008/08/09/Sat 23:40 [EDIT]
>elleさん
なーーーー?ねてるよなーーーーー?(笑)
私も通常なら寝てます。実家なんで余裕があるんです…。

ぐはーーー
まじれすか!「すべF」ですか。
(誰も言ってない略し方「シベ超」同様)
elleさんが読んでくれるなんてうれしいな~

犀川先生が・・・ステキです。
シリーズ後半にかけて、男っぷりをあげるのですが、
「すべF」では初々しい創平くんにメロメロメロン。
萌絵ちゃんのラブアタックを不器用にかわす30男が可愛いです。
デビュー作だけあって、
ちょっと内容的に詰め込みすぎ感は否めませんが、
ミステリとしては充分かと。
おもしろかったー、と思われたら是非続きもどうぞ。
進めば進むほどもっと面白いですから。
私は”Gシリーズ”といわれるシリーズが好きです。
より文体とユーモアが洗練されています。
うはーーー 生意気な感想を言ってしまった。
ラーファン視点では、犀川創平の素のかっこ悪さ=魅力は
賢太郎さんに近いのでは?と妄想しています。


あ。この夏話題の『スカイクロラ』だけは・・・
なじめませんでした。苦手な世界観です。しょぼん。
プー子さん | URL | 2008/08/10/Sun 00:06 [EDIT]
いやらしい(笑)
それ正解!
Denko | URL | 2008/08/10/Sun 05:17 [EDIT]
正解、いただきました!(笑)

なんだろねーー 
声だけじゃないと思うの、あのいやらしさ。
Mっぽいよね(!)
プー子さん | URL | 2008/08/10/Sun 20:58 [EDIT]
犀川先生、シリーズ後半でカッコよさ追い上げがあるんですね!
「すべF(1/3時点)」はなんか もそもそしてます(雑感)。

>elleさんが読んでくれるなんてうれしいな~
おぉぉ…
こちらこそプー子さんにそんな風に言ってもらえて
めっちゃうれしいぞ☆ わーい!

森先生の文体、心地いいです。
あと、スパイシーなおもしろ人柄も感じます。
”Gシリーズ”、了解しました!
elle | URL | 2008/08/11/Mon 01:37 [EDIT]
>elleさん
”Gシリーズ”いいですよ!
キャラクタが楽しいのです。
主人公はフツーの学生。親友は一言も喋らない。
後輩は変なテンションの女の子。(↑2人の関係を怪しむ・笑)
犀川先生と萌絵ちゃんもちょこっと出てきます。

森先生のミステリは動機がそっちのけなのがいいです。
「そんなの本人にしか分からない」=リアリティ。

私はフィクションとはいえ、
探偵役がなんでもかんでも「じっちゃんの名にかける」のが苦手です。
「オマエそれ、想像で言ってるだろう!」とツッコミたい。
そういうモヤモヤが発生しない森先生のお話は安心感があります。

>おもしろ人格
するどい!保証いたします(笑)
いま『工学部・水柿助教授の逡巡』を読んでいるのですが、
この水柿教授と奥様が、森先生ご本人と奥様とほぼイコールかと思われます。
面白いです。ギャップが。犀川シリーズとのギャップが…。

では引き続き「すべF」お楽しみ下さい(笑)
プー子さん | URL | 2008/08/11/Mon 11:16 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。