スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】器用不器用。

2008/06/19 Thu
           kiyou300.jpg
                     素直なふたり。

kiyou650.jpg
ビックサイズ。





左の人が、マツケン(大好きだ)みたいですが・・・・。
こんにちは。プー子さんです。


『鯨』の「絵描き歌」が好きです。
あんまり人気ないみたいですが・・・。
そして、↑イラスト関係ないですが。



『器用不器用』はねー 好きな人多いでしょうねー
みなさんの夢を壊さないように、びくびくしながら描きました。
その割に、マツケンなわけですが(反省)


・・・・感想、お待ちしております(笑)


テーマ : ラーメンズ - ジャンル : お笑い
この記事へのコメント
絵の感想じゃなくてごめんなさい(のっけから!)

私も「絵かき歌」だーい好きです!!
もう、あの仁さんのかわゆさにメロメロです。(deth!)
工場行ってないことをごまかす言い訳のところなんか、もう、
私に向かって言い訳してくれ!! その顔を近くで見せてくれ!!
みたいな勢いですv-238

器用不器用も好きですが・・・・。
うちでは、飛んでくるトイレットペーパーに子どもが大爆笑し、
肝心の泣かせるセリフがいつもよく聞こえないんです・・・

・・・だからイラストの感想じゃなくてごめんなさい。
次の人、感想をどーぞーー!
観世 | URL | 2008/06/19/Thu 14:23 [EDIT]
はーい、次の人なおがきましたよーwww(観世さんに乗っかる)
この仁くんの自由さが好きー。
宇宙人みたいだ・・・。
賢太郎くんの手がシャツに埋もれてるのが好きー。


私も「絵描き歌」好き。
でも
http://maria.no.coocan.jp/R/rasort.html
これでは12位だった。
1位が「器用不器用」だったよ。
あの曲に合わせて5回に1回は台詞ぴったり言えるようになったよ♪
・・・って何やってんだwwww
nyao(なお) | URL | 2008/06/19/Thu 16:16 [EDIT]
「器用不器用」より「絵描き歌」派(勝手に)なチョコパンチです。
んがしかし!!カワユスねぇ。イラストのおふたり。。ザ・イノセント!!心の汗も吹き飛びます。
初見の感想は「ドレッシングは飲めないよ・・・」でした。
んっかはっっってなるでしょ?
のんっがっはっっってなるでしょ?(うるさい)
チョコパンチ。 | URL | 2008/06/19/Thu 17:21 [EDIT]
プー子さん、初めまして!
プー子さんのイラストとおしゃべりに惹かれて2ヶ月ほど前から日参しておりました、新参者です。なかなかコメントできず、でしたが、今回初コメ、よろしくお願いします。

「器用不器用」初見時に思わず「うぐっ!」と来て涙してしまいました。(何度見ても涙が出ます。)

私もある意味「才能ないって気が付いちゃった」側の人間だったので。でもね、私には賢太郎さんみたいに、引き止めてくれる人がいたわけじゃなかったから、ひとりで悶々としてあげくに自己完結して終わり。

プー子さんのイラスト、仁さんの無邪気さと賢太郎さんの折れそうな心がよくわかりますよぉ。

プー子さんの愛情溢れるイラスト(お子さん達のも)は、大昔に折ったままの筆をまた持ち直してみようかな、とそんな気にさせてくれます。
私にとっても、ハンズ、TOO、世界堂、みんな馴染み深い場所なんです。

あ、最近やっとブログ始めたので、恐れ多くもブックマークさせて頂きましたのでご報告します。

ゆんた | URL | 2008/06/19/Thu 20:03 [EDIT]
>観世さん
のっけから!(笑)

「あ くじろうちゃんだっ」でノックアウトdeth!
「やぎ!おやまの、やぎー」って(微笑…)

賢太郎さんの脚本も素晴らしいのだと思います。
あれは仁さんにしか言えない、出来ない役です!
「なんかー 店長とかいってー ガンガン言ってくんのー」(笑)
そして、仁さんのあの身体の柔らかさ。素敵☆


>なおさん
はーい 次の人ありがとう☆
あの時の賢太郎さんのシャツ・・・でかくね?
どんなサイズだ?アメリカンサイズか?
わかったよ、かわいいよ、けんたろ。はいはい(笑)
で、仁さんが格好いいんだよね~
こう「をとこ!!」って感じでさ~
でも優しくてさ~ かつ馬鹿でさ~

やってみたよ、これおもしろいねー!
後日記事にすること決定です(勝手に)


>ちょこぱんちゃん
おおお。心の汗がとびちっているよ…
その飛沫のなかに見る 真実なんだぜ…(誰)
ていうか、はなみz…

「万能じゃねーぞ…」の仁さんが、たまらなく好きです。
あれ、ラストでホントに泣いちゃったことあるんだってね賢太郎さん。
仁さんが遠くに行ってしまうこと想像して。
・・・・・なに、このおのろけエピソード。
もう、いいよ。(大好物だが)
仁さん実家帰っても埼玉じゃん。まさに「近い!」じゃんねー。ねー?


>ゆんたさん
初めまして!恥を捨てての(?)コメントありがとうございます!
うれしいです~ えへえへ。
ていうか、2ヶ月も前からありがとうございます!

私も泣きましたよ。同じです。「気が付いちゃった側」です。
でもね。また始めました。
一度は諦めた道ですが、もう少し粘ってみようと思います。
だって・・・あと何十年生きなきゃならないんだろう(笑)
時間がありすぎるんですよー。この先のー。100歳まで生きるとして。

ブログお邪魔してきました☆
すごいですねー お裁縫!
私なんか、息子のお弁当袋作るのに3時間強かかります…
また来てください!コメントもください!ええ、ください!
プー子さん | URL | 2008/06/19/Thu 22:11 [EDIT]
「器用不器用」のイラストもさることながら
「素直な二人」のタイトルにぐっと来た桃戸です

「器用不器用」はもちろんベスト5に入りますよ
でも、「絵描歌」の大好きです
あの「マーール描いて、チョン」の移動時の仁さん
可愛すぎます

やっぱりみんな「わかっちゃったのー」で自分と重ね合わせちゃうんですね

そーゆー、本を書くんですよ
あの賢太郎とかいう奴は・・・

くそー 大好きだぜええええ
桃戸千 | URL | 2008/06/19/Thu 22:21 [EDIT]
この作品はプー子さんからラーメンズへのラブレターに見えてしかたありません。
携帯で見て悶絶して、大画面でみてさらに。

器用不器用は
賢太郎さんから仁さんへのラブレターにみえます。


何がいいたいかというと、
この絵大好きです。
よつ葉 | URL | 2008/06/19/Thu 23:33 [EDIT]
なおさんご紹介のところで、私もやってみました。
1位が2つで3位が1つ。あとず~っと4位が続いて、いきなり17位、みたいな結果になってしまいました。
戯曲集だけで、実際に見ていないコントが結構上位に入ってたり。
>器用不器用
素直に泣けます。
「近い!」でも泣き笑い。
実家がうんと遠いよりも、ずっとヒリヒリするかも。
諦めたと言いつつ、なんだかその近くをウロウロする感じが、分かるし痛いし。
「○」のラストもそうだけど、「才能がないことを自覚する絵描き」って自分を投影してるんでしょうかねぇ。
しかし、演っている時に泣いてしまったときがあったとは、意外です。
小林さんは、あんまり感情移入しないような印象があったので。
ふわ | URL | 2008/06/20/Fri 09:09 [EDIT]
>桃戸さん
「行くなー!」とかね「僕はひとりでどうしたらいいんだ」とかね、
・・・・言えない。言えないよー普通言えないよー(苦笑)
「お前はそうやって笑ってろ」も、言えないよー?

なんて素直なんだろうと思って。
ホントにいい友達なんだろーな、あの2人。
昔何かで「普段自分が言えない台詞を片桐に言ってもらう」とか
おっしゃてました。・・・・ねーーーーー?
そうなると、もう色々深読みしてしまいます。
カネムラ「ずーっと一緒に行こうな」とか!(悶)


>よつ葉さん
うはーーーー ラブレターですか!恋文ですか!
はーーーーずかしーーーー(照)

「器用不器用」は皆さんそれぞれ思い入れがあると思うので、
ちょっとどーかなー…、と思っていたんですが、
ありがとうございます。描いて良かった(笑)

今頃あの世界では、カタギリ君が大成功して、
コバヤシ君と同じマンションの最上階に住んでいることを願います。

カタ「オレ、ここの最上階に引っ越してくっから」
コバ「…そんなわけないだろ~」・・・・って。


>ふわさん
1位がふたつですか!ず~っと4位ですか!(笑)
ひょっとして、珍しい結果なんじゃないでしょうか???
私の結果もUPしました。
お暇でしたら、ふわさんのと比べてみてください☆
「1313」は入ってないでしょ?(笑)


そうですよね。
お芝居意外にも沢山考えなきゃならないことがある人ですからね。
(仁さんのフォローとか。とか。とか。)
そんな中、涙したっていうのは、
・・・なんかこう、情緒不安定?(笑)
いえいえ。ナイーブさんですから、不思議はないかと思います。
そういう人じゃなきゃ、あんなに沢山の脚本は書けないですよね…。
プー子さん | URL | 2008/06/20/Fri 13:13 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。