スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の人 その後。グレーだけど。

2008/06/14 Sat
分かりました。
グレーゾーンだということが白黒ハッキリしました。
なにこの矛盾・・・


  ※以下、ラーメンズと無関係なため畳みます。

     ・

     ・

     ・


 「知的障害はなく、感覚過敏をもった、
  アスペルガー症候群よりの広汎性発達障害の疑い」・・・の、グレーゾーン。
 
だ、そうです。

  もう。なにがなんだか・・・。



積み木をつんだり、大き目のビーズをヒモに通したり、
簡単な質問に答えたり…終始楽しそうにテストを受けていました。
でも、積み木をコップに「3つだけ入れてくれる?」のコーナーから
(コーナーってのがいいだろ~?)
数字!数字!のいつもの状態に。

ザ ありのままの 息子の人。

・・・・えっと。良かったです。普段の姿を見てもらえて(笑)


発達的には3歳ちょっと、
言語能力は高めの4歳くらい、
本人の気持ち的には2歳くらいだということです。(ちなみに来月で5歳)

息子のイノセントな目は本当にイノセントだったわけで…
ああ「お兄ちゃんなんだから!」とか言わずにきて良かった!

実際、癇癪を起こしそうになった時にも、
二歳の子供に接するように対処すればいいそうです。
理屈で分からせるというよりは、よしよし、となだめる感じで。

それから。息子くらい偏りがある子供で、
「すき」「楽しい」「おもしろい」などの感情を言葉で表現できるのはまれだそうで。
それは私たち家族を褒めてもらえました。グレーだけど。

接し方や働きかけが良かったみたいです。
勉強したかいがありました。
当時お世話になりました区の職員の方、ありがとう。

その時のテキスト↓
しつけと体罰 子どもの内なる力を育てる道すじ

タイトルが重いですが、
子供の気持ちに寄り添って引き出す方法がわかりやすく書かれています。



テスト結果の、
「言語能力は高いのに、感情表現が幼い、独特」というところに
息子の困り具合が現れています。


例えれば・・・
頭の中に巨大な辞書があり、そこに何もかも丸暗記した
会話のパターンが保存されているそうです。
それを一個ずつ状況に合わせて使い分けているそうです。
時々会話に違和感があるのはそのせいらしいのですが。


その丸暗記力がね。凄まじいらしいです。

・・・おいー・・・・羨ましいぞー 母はそっち方面の能力ゼロぞ?

そして、その辞書に載っていないパターンに直面すると、
混乱してパニックになるそうです。

なので。
その辞書の項目を増やせば、パニックを減らすことになります。
それは沢山の経験をすることで得られるそうです。

「いろいろ体験して、辞書を厚くしましょう。
 それで普通の子が自然に身につけるコミュニケーション能力に追いつけばいいのです」と。

・・・なーるほどね。がんばれ息子の人!


というわけで。
今は特別にするべき事はなくて、
色んな所、人と出会って、沢山遊べばいい、ってことです。

ふつう!ふつう!ふつう!



肩の荷が下りたと同時に、兜の緒を締めた一日でした。
先日、木曜日のはなし。
Macがダウンした日でもあります(苦笑)
↑まだグレーだけど。



※そして お気づきかもしれませんが、フォントサイズを変えられません…(泣)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児
この記事へのコメント
息子くん、楽しくテストを受けられたようで、何だか私もほっとしてしまいました。

以前のプー子さんの記事のなかに、息子の人が撮った写真があったと思うのですが、
私はその写真に感動した一人です。
こんな風に世界が見えてるの!?って。
そこに持っている内面の世界が写っているのだとしたら、
それは才能だと思いました。

たくさん経験して、少しずつ辞書を厚くしていって、
息子くんが、たくさん笑いながら成長していきますように。
60歳くらいになったラーメンズを、
大人になった息子の人と大爆笑しながら観るなんて、ドーデス??
elle | URL | 2008/06/15/Sun 01:49 [EDIT]
プー子さんの書く言葉や描くイラストの温かさがどこからくるのかわかるような気がしました。

どんな人でも
>色んな所、人と出会って、沢山遊べばいい、ってことです。
これがないと、きっと何かおいてきちゃう。

本、読んでみようと思います。
nyao(なお) | URL | 2008/06/15/Sun 10:04 [EDIT]
まずは、お母さんがほっとできて良かったね。
側にいて支える人が、おおらかな気持ちでいる事
それが一番だから。
そーかー、幼稚園に関しては・・難しいけど
でも、保健師さんの方でもそういうバックアップして
下さるなら、その時は相談して、
まずは息子君の「力」を信じましょう。
息子君は、「イノセント」な分、他の子より
もっと大きな可能性があると思います。

色んな所、人と出会って、沢山遊べばいい・・
これはどんな子にも一番大切だけど、忘れてしまいがちな事。
でも、プー子さん親子は、この事を大切にして
元気に楽しく過ごして、大きくなって下さいね。
ペガサスの地より、いつも祈ってます。
ふう | URL | 2008/06/15/Sun 18:24 [EDIT]
>elleさん
写真。さいきん撮ってないです…
あ。私が撮ってないからか、そうか。
デジカメしまってあるからだ。
また触らせてみようと思います。はい。
「秀才にはなれないけど、天才になる要素はある」
と断言されました…アイタタタタ。笑えません。

そうです!
「笑い」が分からない男にはなって欲しくない!
今はギリジンに大爆笑の息子の人ですが、
大人になったら賢太郎さんでも大爆笑していただきたい。
時代も障害も越えて… なにこれ、格好良くない?(笑)
ロシアより愛を込めて…シベリア超特急…シベ超。


>なおさん
・・・・誰のコメントかと思ったよ、なおさん。
どーしたの?…ありがとう。とっても嬉しいよ(笑)

そうですよ。
大人でも子供でも、経験は財産ですよね。
物より思い出。プライスレス。…マスターカード。

みたいな、な!?(上手いこと言ったと思っている)


>ふうさん
はい。ほっとしました。
3月に保健師さんが言ってくれたんです。
「一番大変な時期に力になれなくてごめんなさい」って。
もーーーーー ね?
その一言で、救われました。
今までの苦労なんて、笑い話です。
ここだけの話、勝手に涙があふれてきました。

あの日、すごく嬉しかったなあ。
それで今回テストを受けたり、色々と前向きになれました。
事務的にではなく、私の気持ちに寄り添ってくれたんです。
毎月毎月、同じような悩みを聞いているはずなのに。
次にお会いできたら、感謝してます、って言います(笑)

ペガサスの地からのお祈り、ありがとうございます!
息子の人は毎朝お礼拝で世界平和を祈ってますので。
ふうさんのとこにも届くかと思います。受け止めてください(笑)
プー子さん | URL | 2008/06/15/Sun 19:29 [EDIT]
なんだか、テストを楽しく受けたみたいですね!
息子さん。
それってとっても大事なんじゃないですか??

なんだか、プー子さんみたいな目線で
育てられている息子さんが
とっても幸せのような気がします。

プー子さんの元々の性格も
あるんでしょうけど、
本当に色々勉強されたんでしょうね。

私も本、読んでみようと思います!
ニニコ | URL | 2008/06/16/Mon 08:47 [EDIT]
あー、グレーゾーンがあるならウチのチビ1号くんも薄いグレーかもしれない・・・。
なんかねー、どうやっても急ぐ事が出来ないんだよねー。
怒られてる最中からボーッとしちゃうし、怒られてる意味が判らないの。極端に要領が悪いって言うか。
そう思ってるの私だけだと思うけど。

でも、幼稚園卒園する時に、数人の先生から
「その独特のカンジを守る方向で、これからも育ててあげてください」
って言われて、ほっとしたんです。
中でも1人、新任のアトリエ担当の先生が
「チビ1号くんがいてくれたから、私は救われたんです。」
っておっしゃってくれて、泣きそうになりました。
子供相手のお仕事が初めてらしく、いっぱいいっぱいだったんですって。で、ウチのがホワ~ンとゆる~く電車トークしてるから癒された、と。
男の子なのにいつも可愛い服着てて、お母様にお会いしたかったんですよ~!ってべた褒めされてました。

親が心配するほど、子供の欠点は欠点じゃないのかもしれない。
何か理由があって、この子はこういう性格に産まれたのかな、と思ってます。
誰かのために?この子自身の未来のために?

でもしょっちゅうキレちゃうんだよね、私。
その本読んでみようかな。

私は、グレーって言われるのを恐れてるのかもしれない。
白って言われても困るかもしれない。
プー子さん頑張ったね!

ゆるりゆるりと行きましょ☆
Denko | URL | 2008/06/16/Mon 10:08 [EDIT]
>ニニコちゃん
そうなんです。「また行く」とかいってんのー(苦笑)
可愛い女性の先生だったので、嬉しかったみたいです。
「一緒に遊んだ人」って言ってますからね…

本、とても読みやすいです。
育児書とか読んじゃうと、どんよりしますが、
この本ならお母さんへの負担も少ない気がします。
ニニコちゃん もうすぐお母さん仲間だね~ 
でもその前に「トライアンフ」だといいね!



>Denkoさん
1号くん可愛いっ☆先生を癒しちゃっんですね。
だけどのんびり屋さんのお母さんはイライラするんだよねー
私もそうだー
「はやくしなさいっ」って言っちゃう。
言わなくても本人なりに頑張ってるのに。
分かってるのに、言っちゃう。
余裕があれば他の言い方もできるけど、
朝とか、自分が疲れてたりすると、言っちゃう。

でもその性格が他の場面では誰かを癒したり、
元気にしたり、にこにこさせたりしてるんですよね。

ウチの子も
要領悪くてのんびり屋です。
私はせっかち。
とりあえず、私がこの子から何かを学べ、と(笑)
神様は上手いことしてくれるもんだ。参った、降参。

本。おすすめします。
2号くんだってまだ小さいから、
Denkoさんは精神的にも大変な時期だよね。
Denkoさんの気持ちがラクになったらいいなあ。
(図書館にあるとこもあります!)
プー子さん | URL | 2008/06/16/Mon 12:13 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。