スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バトン】読 書 その1

2008/03/15 Sat
こんばんは。プー子さんです。
今日の夕飯は豚しゃぶでした。春菊と舞茸ばっかり攻めました。
だって、スキダカダ~(誰か、ほら、韓流の人、えーと。…だめ、元々名前知らない!)

桃戸千さんから「読書バトン」なる素敵なモノを頂きました。
楽しそうなのでやってみます!

↓以下、粘着質に書名をあげているので畳みます。(キモイです)
 
 本はすきだよ。紙とかはやだよ。



1:今読んでいる本は?
 「私自身の見えない徴」エイミー・ベンダー

私自身の見えない徴私自身の見えない徴
(2006/03)
エイミー ベンダー

商品詳細を見る

文体が非常に読みにくいです。(リズミカルではない)が、
世界観やストーリーに引き込まれます。
たぶん「非日常の中の日常」の方です。のす。



2:就学前にハマった本は?
 「うさこちゃん」 「ノンタン」「わたしのワンピース」「さむがりやのサンタ」
 「三匹のがらがらどん」「てぶくろ」「白いうさぎと黒いうさぎ」「11匹のねこ」
 「ねないこだれだ」「からすのパン屋さん」「バーバーパパ」「いやいや園」
  あと動物図鑑 etc.

図書館が近くだったので、読書家の母のチョイスです。



3:小学生の時にはまった本、作家は?
 「果てしない物語」「ナルニア国物語」「エルマーの冒険」「タンタン」 
 「名探偵ホームズ」「トムソーヤの冒険」「マガーク探偵団」「ズッコケ三人組」
  グリム童話全集 あと動物図鑑 etc.

べたべたに夢見がちなコドモ…。
動物図鑑は”トムソンガゼル”とか見て絵を描いてました。大丈夫ですか?私…。





ていうか、みなさん ついてきてます?

まだ富士山五合目ですよ?
車で来て、駐車場に止めて、登山靴装着しただけですよ?


さあさあ、まいりましょう!
4:中学生でハマった本、作家は?
  村上春樹 宮沢賢治 江戸川乱歩
  ヘルマン・ヘッセ トーベ・ヤンソン コナン・ドイル アガサ・クリスティー 

祝・動物図鑑卒業。だんだだんダークな傾向に。
賢太郎さん似の友人にフォーリンラブ(わらい)の頃です。
春樹さんとヘッセを読んで。
「ああ。こういう大人もいるんだ。賢い大人もいるんだ。じゃあ、それになればいい」って
十代の私の希望の星でした。どうしようもなく思春期。




・・・もう限界っぽいですか?了解!ラストにします!
5:高校生でハマった本、作家は?

 村上春樹(殿堂入り) 長野まゆみ 堀 辰雄 福永武彦 稲垣足穂
 ランボー詩集 ヴェルレーヌ詩集 ヨースタイン・ゴルデル … 

ソフィーの世界?哲学者からの不思議な手紙ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙
(1995/06)
ヨースタイン ゴルデル

商品詳細を見る

激動の人生で記憶が・・・。そして傾向が・・・(苦笑)
どうして生まれて死ぬのかな?とか物事の真実とか、
そういうことが知りたかったんです・・・生意気だー 実に生意気だー
でも人間一度は通る道ですよね?ね??

長野まゆみさん(ていうか、先生?)からは直筆のお年賀をいただきます…
ゴルデル氏の著書は哲学の知識と同じくらい、深いラブ&ピースを感じます。


鏡の中、神秘の国へ鏡の中、神秘の国へ
(1997/11)
ヨースタイン ゴルデル

商品詳細を見る

「ソフィーの世界」よりもコチラの方が読みやすく、物語に入りやすいです。
余命わずかな少女と天使と暖かい家族を通して、生きて死ぬことの哲学に触れられます。

           ・
           ・
           ・

なんかもう、お互い疲れたよね・・・・
(「百年日記」”生マッコリ”の写真参照 この仁さん 鬼かっこいい・・・惚)


「その2」に続くことにします。後日UPします。
今日はここまで!「ここを~キャンプ地と~する!!」(水どう)

以上「読書バトンその1」富士山7合目から プー子さんがお送りいたしました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記
この記事へのコメント
プー子さん
バトンしっかり受け取っていただいてありがとうございます

ゴルデル、読みたかったんですよね
けれど「ソフィーの世界」がヒットしたころ
私は長男の子育て真っ最中で
それこそ、心血注いでましたから
本を読むパワーがなかったんですよ

そのうちトライしてみたいです

桃戸千 | URL | 2008/03/16/Sun 11:07 [EDIT]
>桃戸さん
このバトン受け取って、
自分の性格が意外と細かいってことに気がつきました。
凄い並べちゃってる書名・・・(笑)

ゴルデルさんは子供向けに書いてるんです。
難しいことを簡単に書くって
本当に賢い人にしか出来ないって言いますよね。
本当に賢い人です。
スウェーデンの人です。ニルスの国の。
プー子さん | URL | 2008/03/16/Sun 12:01 [EDIT]
「ソフィーの世界」読みましたよ~。
一度は通る道です!
・・つか、今だに迷い道くねくねですが(笑)
(古くてごめんなさい)
なんか日常のささいな事につまづいたり、
凹んだりすると、かえって根本の問題を
考えたくなるのかも。(現実逃避?)
「日常の中の非日常・非日常の中の日常」
好きなテーマです。
だからラーさんにもはまったのかな。
part2待ってます!私はついてくよ~v
私もやってみようかな。
・・それと、「賢い」という字に
いちいち反応してどきどきする私って
間違ってますか?




ふう | URL | 2008/03/16/Sun 14:58 [EDIT]
>ふうさん
お。やってみて!やってみて!
つか、これすごい時間かかるし考えるよ?(笑)
でも同じくらい楽しいですから、ぜひやってみてください!
part2をUPしたら正式に回しますね。(ん?正式って何?)
ふうさんは「ゴルデルつながりでラーつながり」とφ(.. )

「賢い」に反応するyouは間違ってない!!
名は体を表すとはよく言ったもんですね・・・。
今日”Drop”にむけて”maru”を復習してたんですが。
「・・・これ、仕事になって本当に良かったね」って
思いました。(もはや母心)
賢い人に表現や発表の場がなかったら、
どうにかなっちゃいますもんね。
どうですか、あの ノマキューブは(笑)
あの嬉々とした表情は!
プー子さん | URL | 2008/03/16/Sun 22:00 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。